お金が必要な事業者とお金を貸したい投資家をインターネット上でマッチングさせるサービスがソーシャルレンディングです。
いろいろな会社がこの形態でのサービスを行っており、定期預金や国債などよりも高利回りでの運用が可能なので投資家に注目されています。

低額からの投資が可能なので若者や一般のサラリーマンでも手が出しやすく、今後ますます発展していくと考えられます。
これまでの投資とどう違い、どこが新しいのか確認しましょう。

最近出来たばかりの新しいサービスの紹介

ソーシャルレンディングは日本でサービスが開始されてから歴史が浅く10年も経っていません。
しかし、高利回りで低額から始められる新しい投資として年々利用者が増加しており、新しい運営会社の登場が活発です。

なかでも2016年4月8日にスタートさせたばかりのサービスがみんなのクレジットです。
白石伸生氏が代表取締役として運営を行っています。

特徴としては最低投資額が10万円からとなっていて手が出しやすい設定になっています。
他のサービスには最低1万円から投資できる場合もありますが、利回りを考えると結局は10万円は投資したほうがお得になることが多いです。
運用期間は1ヶ月から最長で36ヶ月です。

年1.0~12.0%の運用利回りとなっており、業界中でもトップクラスの高い利回りとなっています。

積極的に攻めの姿勢で経営しているということが分かるのが海外進出が活発なところです。
アジアの新興国への進出に力が入っており、既に子会社をベトナム、ミャンマー、カンボジアに設立しています。

これらの国々には中国や韓国の金融企業が進出していますが、独自の低金利戦力で市場を奪っていくための準備を着実に進めています。
白石伸生氏は2017年にはアジア戦略を始動させていくと明言しており、新しい動きに期待されています。
また、個人向け融資にも積極的に戦力を打っていくということなので、ますます利用価値が上がっていくでしょう。

一般的なクラウドファンディングとの違い

代表取締役の白石伸生氏はメディアのインタビューでソーシャルレンディングと一般的なクラウドファンディングとの違いを語ってくれています。

白石伸生氏はインターネット上で出資者を募って出資金を集めるという点ではソーシャルレンディングとクラウドファンディングは同じだと言っています。
しかし両者の違いとして次のように語っています。
出資者に事業の成功報酬としてモノで返すのが一般的なクラウドファンディングであり、配当を支払い、元本まで返すのがソーシャルレンディングです。

最大の特徴として、投資家は投資先を自身で選ぶことが可能です。
これは自分が投資したお金がどこでどういうことに使われているのかを知ることが出来ることを意味しています。
金融会社は努力して社会貢献性が高い融資先を見つけてきてくれます。

投資家も高い配当だけを求めるのではなく、投資先の事業がどういう内容であり自分の出資が社会にとってどう役に立つのかを考えて、社会貢献出来る投資を行うこと最良の関係であると言えます。

『みんなのクレジット』では既存の金融機関にはない柔軟性を持って、お金が必要な事業者に正しくお金を届けられるようなサービスを目指しています。

また、リスク管理や業務効率化のために「人工知能による自動融資審査システム」の開発も活発に行なっています。
このようにこれまでに他社がやってこなかったアクションを起こして、新しいことをやっています。

投資家にとってメリットが多い

『みんなのクレジット』はたくさんあるソーシャルレンディングの中でも出来て間もない新しいサービスですが、投資家にとっては利用するメリットがいろいろとあります。
まずは利回りの高さです。

他社では5パーセントぐらいが平均的な利回りですが、最大利回り12パーセントというファンドもあり、倍以上となっています。
この利回りは業界でもトップクラスです。

また、独自のキャッシュバックキャンペーンを頻繁に行っていますので、ファンドごとの条件を達成できれば分配金とは別にキャッシュバックを受けることが可能です。
満額成立ボーナスでは投資したファンドが満額で成立できればそのファンドに投資した人は全員1000〜2000円のキャッシュバックを受けることが出来ます。

投資金額ボーナスではたくさん投資した人がキャッシュバックを受けることが出来ます。
最低でも50万円以上の投資が必要なので初心者には難しいかもしれませんが、経験者であれば500万円以上の投資で12万円を配当とは別に貰えるというキャンペーンです。

コラボボーナスでは2つの案件の投資をした人が受けることが出来ます。
2つのファンドに投資をすることでリスク分散にもなりますので、おすすめのキャッシュバックキャンペーンです。
ちなみにこれまでに元本割れしたファンドは1件もなく、安全な投資が出来ています。
このようにキャッシュバックや高利回りなど投資家にとってメリットがあるサービスとなっています。