現在投資家の間で注目を集めているのは、新しい投資方法として
誰でも参加することが出来るソーシャルレンディングです。

特に『みんなのクレジット』は、
ソーシャルレンディングの中でも少額からの投資が可能で、
高い利益を得ることが出来ます。運用も常に安定していて、
新しい投資方法として利用者に注目を集めているのです。

 

『みんなのクレジット』の仕組み

資金のニーズがある企業側と、投資することが可能な資金を持っている個人
を結びつけて、マッチングサービスを行います。

投資家から様々な金額の資金を集め、希望する企業側に貸し付けを行います。
企業は利用者から集めた資金から融資を受けることができ、
自分達が行っているビジネスを発展させることが出来ます。

返済をしてもらうことで業者側が融資をした利用者に資金を配布し、
投資家の利益になります。

業者側が融資を受ける企業の審査を行うので、
安心して資金を提供することが出来るのです。

 

またサービスを行っている業者が借り手の審査を行い、
金利や融資の金額、返済期間などを決定します。

融資を受けたい企業は企業の基本情報や事業計画などを提出して、
必ず企業に関する情報を開示する必要があります。

ケースによっては保証人や担保を事前に設定して、
提供された情報をもとに審査を行います。

審査を通過するとファンドのような形で、
投資家に案件を紹介する仕組みになっています。
審査を行うことで、より安全に貸し借りが出来るようになっています。

 

人気のポイントと得られるメリット

『みんなのクレジット』の人気のポイントは、
少しの金額から投資をすることが出来ることです。

今までの投資方法では一部の富裕層しか融資を行うことが出来ず、
限られた人だけが利益を得ることが出来なかったのです。

 

インターネット上にこのサービスが誕生したことによって、
1万円から10万円の投資額から始めることが出来るようになっています。

投資に興味があった人も気軽に参加することができ、
自分の持っている資金に合わせた投資が出来るのです。

高い金利を受け取ることが出来るのも大きなメリットで、
担保が120パーセントの価値を保全しています。

安定していて高い金利を出せるようになっているので、
大きな利益を得ることが出来ます。運用も常に安定しているので、
様々な種類の案件に投資をすることが出来ます。

 

1か月から3年の期間で、利息などが異なる案件に投資を分散することが出来ます。

またインターネットを利用することで、商品の流通を効率化することに成功しています。
投資家と企業を直接結びつけることができ、
個人の投資のハードルを下げることが出来るようになったのです。

 

今勢いがあるソーシャルレンディング

みんなのクレジットが始まってから日が浅いものですが、
今一番勢いがあるソーシャルレンディングサービスです。

中小企業に特化している投資方法で、利回りは業界内ではトップクラスです。

他社の出資状況は全体的に下降気味ですが、
みんなのクレジットは人気のある商品なので多くの投資家から出資が集まっています。

 

またキャッシュバンクキャンペーンを頻繁に行っているので、
特別な利益を得ることが出来ます。
高額な資金を提供した場合や、満期が成立した場合には
いくらかのボーナスをもらうことが可能になるのも人気の理由です。

ボーナスの制度を利用すれば、より多くの利益を得ることが出来るのです。
年利が1パーセントから12パーセントと高く、他社の商品よりも高額になっています。

担保がきちんとついているため、貸し倒れのリスクを抑えることが出来ます。
始まって間もない投資方法ですが、
株式や為替などの投資よりもリスクが少ないのが特徴です。

 

銀行口座に資金を残しておくよりも利益があり、
投資を上手に使うとより大きな利益を得ることが出来ます。